Skip to content

収入証明不要のキャッシング

保証人や担保が不要で自由な目的でお金を借りられるキャッシングは便利な商品ですが、その申し込みには原則として免許証や保険証といった本人確認ができる書類と収入証明が必要となります。


キャッシング申し込みと収入証明

ただ収入証明には給与明細や源泉徴収票、確定申告書や所得証明書などが該当しますがこれらの中には発行に時間がかかるものも多く、せっかくキャッシング自体が即日対応していてもこちらの書類が事前に用意できておらず利用できないなんて事もあります。そんな時に便利なのが収入証明不要のキャッシングであり、証明書がすぐに用意できない人はもちろん専業主婦など自身に収入がない人でも利用が比較的容易です。


収入証明が不要な商品

キャッシングの中には収入証明不要な商品がしばしば見受けられやや銀行系に多い傾向にあります。ただ多くの場合限度額が通常の商品と比べて限られており一般的に収入証明不要で利用できる額は50万円以下、多い所でも100万円以下までに制限されています。また限度額の他にはこれから借りようと思っている額と既に他社から借りている額の合計が100万円以下の場合に限り収入証明不要、といった特定の条件下のみ収入証明が不要の商品もあるようです。