Skip to content

キャッシングを繰り返し多重債務に陥らないために

賢く使えばとても便利なキャッシング。今や、毎日の生活で気軽に利用している人も多いことでしょう。しかしその一方で、ニュースなどで取り上げられるように、多重債務に陥ってしまう人がいるのは何故なのでしょう。


返済のための新たなキャッシングはとても危険

返せるはずだったキャッシングの返済期限が迫って来てお金の目途がつかない時、その返済にあてるために新たにキャッシングを行うことは、多重債務に陥りやすいケースと言えます。まず、借り入れは収入の20%を限度とするように心掛け、借入額、返済期日の管理はきちんと行うようにしましょう。もし想定外の事態で返済が滞ってしまいそうな時は、慌てずにキャッシング会社に相談してみましょう。初回の事であれば、利息だけの返済でも遅延としない処置をとってくれる場合もあります。


抜け出せなくなってしまったら

いくつもの会社からキャッシングを重ね、自分がいくらどこから借りていて、それぞれの返済期限はいつなのか。あまりに複雑になってしまって把握しきれなくなってしまう状態の人を、多重債務者と言います。人は追いつめられると、普通の状態なら決してしないような愚かな判断をしてしまうものです。自分の力ではもう無理だと少しでも感じたら、第三者に相談しましょう。全国の消費生活センターや国民生活センターで相談にのってくれます。