Skip to content

キャッシングの利用限度額は重要か

キャッシング商品を比較する際に最低金利や最高金利、審査速度や審査難易度など比較するべき項目がいくつか存在すると思います。ただあなたが「すぐ使える」キャッシングをご所望であれば当然優先すべきは即日融資に対応しているかどうかです。そしてあまりあなたが気にしてもしょうがないのは「利用限度額」と呼ばれる項目です。


何故利用限度額は重要ではないのか

キャッシングにおける利用限度額は文字通りその商品を使って最大いくらまで融資を受ける事ができるかを示す数字になります。当然あなたが借りたい額より利用限度額が低ければ一社では必要なお金を工面できませんし、一社で済ませたいのであれば利用限度額の高い商品を選ぶ必要はあります。しかしここで大切なのは利用限度額いっぱいまで最初からお金を借りられるキャッシングは存在しないという事です。


不安ならばキャッシング会社に問い合わせを

あなたの返済能力があり信用に足る人間だという事を利用実績で証明していけばいずれは利用限度額と同額の融資も受けられるようになるでしょう、しかし最初に借りられる額はせいぜい20~30万円、多い所でも50万が最大だと言われています。またこの額は年収が多い事や信用性の高い職業であっても殆ど変わる事はありません。つまり利用限度額よりもどちらかというと気にすべきは最初にいくら借りられるか、という事なのですがこの額は基本的に開示されておらず、また容易には会社も教えてくれません。申し込みの際にあまりにも少ないな、と感じたら即決してしまわず他社を回ってみるのもよいかもしれません。