Skip to content

クレジットカードでキャッシング

キャッシングというと通常のキャッシングとは別にクレジットカードに付随した機能というイメージがある方もいるのではないでしょうか。クレジット会社である信販会社が発行する商品は銀行系と消費者金融系に並ぶ第三のキャッシングとしてそれなりの規模があります。


信販系キャッシングの特徴

信販系商品の最大の特徴といえば前述の通りクレジットカードにキャッシング機能を付加する事で一枚のカードにまとめる事が出来るので財布が嵩張らず利便性に富んでいる事があげられます。またクレジットと一体型の為デザイン性に優れたものも多く利用できるATMも数があるといいます。尚金利や限度額は消費者金融よりはやや優れており、審査や融資の速度は銀行より少し早いと言われています。(参照リンク・・・)


既にクレジットを持っているのであれば

また既にショッピング機能のみのクレジットカードを利用している場合、キャッシュカード発行の審査もしくはキャッシング機能付加の審査において有利に働きます。もしあなたがクレジットを滞納や未払いなく使えていた場合、クレジットヒストリーと呼ばれるその利用実績は審査において大変有利に働きます。一方で滞納など過去に返済トラブルがあった場合は審査に悪影響を及ぼす事にもなります。もしクレジットを既にお持ちであれば信販系も視野にいれてみてはいかがでしょうか。

キャッシング申し込みはネットが便利

キャッシングに限った事ではありませんがどうしても人は一般的に、ネットで色々手順を踏むよりは電話をしたほうが、電話するよりは店頭に直接行って申し込んだほうが結果的に早いと思いがちです。しかし特にキャッシングにおいてその先入観は事実と異なります。何故なら多くのキャッシング会社はネットからの申し込みのみ即日審査や即日融資に対応しているからです。


コンピューターベースのキャッシング審査

何故ネットからの申し込みのみが即日融資に対応しているのかと言うと実際その理由ははっきりしていません。ただ昨今キャッシングの審査はコンピューターによって審査に必要な項目を点数化し、その合計が合格点に達しているかといったスコアリング形式が採用されているといいます。窓口や電話による申し込みだと申し込みを受けた店員の方があなたの情報を入力し審査を依頼する必要がありますが、ネット申し込みなら申し込みフォームを直接審査にかけられる為手間が少ないとも言われています。


ネット申し込みの手順

基本的にはキャッシング会社各社のホームページなどにある申し込みフォームの内容を満たし送信するだけです。また多くの場合「身分証明」と「収入証明」が必要になりますがこれらは免許証などをスキャナでデータ化し送信する、写真を撮ってメールに添付する等の方法で送る事が可能です。

キャッシングで便利なおまとめローン

キャッシングには様々なローンサービスがあります。その中で現在人気が高いと言われているのがおまとめローンというサービスです。このローンはいくつかの会社でキャッシングを行った返済を、一社で借り換えて行うものです。


キャッシング返済の手間を省く

おまとめローンの最大のメリットは、いくつものキャッシング会社に返済を行わなくていいという点です。手間がかからなくなることから、返済でかかる負担を軽減することができます。また、利息の安いローンにおまとめして返済を行うことで、支払う利息の負担額が減る可能性もあるそうです。おまとめローンでは、借り換え専用のカードローンと、限度額の高いキャッシングを借りて一括返済、その会社に債務を返済する方法の2種類があると言われています。


完済を目指して達成するために

おまとめローンの狙いは、借金を完済することです。借り換え専用のローンでは実際にお金を現金で借りることがなく、カードローンの返済が大幅にすっきりする爽快感から、すべて返し終わったように感じてしまう人もいるそうです。しかしお金は借り換えただけで返済しなくてはいけないキャッシングの金額は変わりません。しっかりと管理して完済しましょう。

キャッシングの設定をしっかり比較しておく

キャッシングで気になるのはやはり支払う利息ではないでしょうか。その利息を決定するのはその銀行、消費者金融が設定した金利。この金利の設定は消費者金融と銀行で大きく差がついてしまうので、あらかじめしっかりと把握しておかないと自分のためになりません。
あらかじめ自分が借入れるキャッシングサービスの金利を把握しておかないと後で自分が利息を支払う時に戸惑うことになってしまうことでしょう。
ほとんどの人がこの金利の数字で利用するカードローンを比較するでしょうから、しっかりと自分の利用するローン、利用するかもしれない候補のローンの設定金利を把握しておきましょう。


キャッシングで大切なのは金利だけじゃない

特にカードローン利用者が多いので、そのカードローンの金利は見ておかなくてはならないのですが、利用するカードローンを選ぶ時に大切なのは金利だけでは無いはずです。
そこから借入れてどれだけ安心感があるのか。しっかりと法律を厳守している業者なのか。口コミの評判は良いかなど多角的にこの安心感を得られるかどうかも検討しなくてはならないでのす。


サービスを利用するまでにかかる時間

借り入れるまでにかかる時間はその業者、銀行によってまったく変わってきます。
借り入れる前にある審査、または融資にどれくらいの時間がかかるのか。自分が時間をかけずにお金を借り入れたいと思っているのなら、即日融資に対応した業者に申し込んで借入れることをおすすめします。
通常銀行より消費者金融の方が早い借り入れを済ますことができます。

キャッシングの向き不向き

キャッシングでお金を借りることを考えている方。
その人がどんな人なのか。
どんな性格。どんな性質を備えた人間なのか。
それによって果たしてその人はキャッシングでお金を借りることに向いている人なのかどうかという向き不向きが見えてきます。
あなたはお金を借りたとして、ちゃんと返済までこぎつけることができるでしょうか。
きちんとした管理能力を有していない人はたとえ借りたとしてもそこまで苦労することなく返済を完結することができるでしょう。
これだけ借りれば自分の収入を考えたとき返済にどれだけ時間がかかってしまうだろうか。
あらかじめそれを把握した状態でお金を借りればその後の展開をスムーズに過ごすことができます。
ですが…管理能力が乏しい人だと…?


キャッシングは節制できる人向き

キャッシングはきちんと自分を、自分の欲を制御できる人が利用するべきです。
特にカードローンなんかは、審査で定められた限度額なら何度でもお金を繰り返し、繰り返し借りることができます。
この気軽さはとても便利な反面危険もあります。
ここで管理能力の乏しい人の話題になります。
自分を節制できずどんどんお金を借入れて、ギャンブルなんかにつぎ込んでしまう人。いませんか?
そんなひとははっきり言ってキャッシングには不向きです。そういった人はまず自分の金銭感覚。
自分の欲望をコントロールする術を手に入れるべきです。
お金は借りれるなら借りれば良い。
そんな見通しの甘い未来の見通しでは絶対にどこかで躓いてしまいます。それからでは遅いのです。
あらかじめ今自分が求めている事柄、その目的を果たすにはどのような手立てを追うのが一番早いのか。
それがわかったらそれ以外のことにはあまり目もくれずそこに一目散にめがけていく。
そのことも必要になるでしょう。


返済管理も能力を求められる

お金をもし借り入れたとしたら、それをきちんと返済するときにも能力を求められます。
どのような手順で、どれだけの時間をかけて返済を行っていくのか。
その管理を行う時も利用者はきちんと自分を制しながら行うことが求められます。
見通しの甘い返済計画でなくて、きちんと事実に即した計画に基づいて返済を行っていくことが大切になります。
もし可能なら繰り上げて返済を行って早め早めに返済を完結することが目標です。
無駄に時間をかけてはいけません。もし返済が難しいと感じているのなら債務整理など、その前にもし無利息期間を利用できる業者を利用しているのならそれを利用することで返済の手間を減らしましょう。

低金利のキャッシング会社選び

低い金利のキャッシングは魅力的です。どうせ、契約するならできるだけ低金利の会社を選びたいと思うのは当たり前の話でしょう。しかし、キャッシングを検討している方で、とりあえず1枚持っておこうかな、なんて場合は少なく、1日も早くカードを発行して欲しいと考えている方が大半です。


<まずは焦らないこと>

気持ちは分かります。ただ、焦ってしまい、自分が思っているプランではないものに契約してしまうのは長い目でみると損をしてしまうかもしれません。ここは、じっくりと、自分の条件に適合した、できるだけ安い金利のキャッシングを探してください。金利の比較サイトなどを利用するのもいいでしょう。実際に、いくつかの金融機関を回るのもわるくありません。急いては事を仕損じる、そんなことわざがあるますよね。カードをつくる際にも同様です。


<金利が一定とは限りません>

契約スタート時の金利だけで決めるのは得策とはいえないでしょう。もちろん、安い方がお得です。ただ、会社やプランによっては長期に継続してキャッシングを利用する方へのサービスを提供しているところもあります。途中で金利が下がり、全体として、利子の負担が減るという仕組みです。自分の用途に合わせて、賢い選択をしてください。焦りだけは禁物ですよ。

キャッシングは無利息サービスに注目

キャッシングサービスを提供している消費者金融では、初めて契約を行う人に向けた商品サービスが好評なのだそうです。無利息期間を設けるサービスで、初回限定の特典である会社が多いですが、中には短期間である代わりに、完済後なら何度でも無利息を使えるという会社もあるそうです。


無利息サービスを始めたキャッシング会社は?

キャッシング会社で、初めて無利息サービス開始したのは、ノーローンという会社です。この会社では1週間の無利息期間を設け、何度でも無利息で利用できるということを売りにしています。また、一括返済に対応している珍しい会社で、1週間で完済できる場合には、利息もかからずに利用できるという特徴があります。ただし、他の会社は一括返済に対応していないところもあるので、最初に確認しましょう。


一ヶ月など長期間の無利息サービスも

中には一ヶ月や、3か月など、条件を付けて長期間無利息になる、一部だけを無利息にするという会社もあります。このような会社の条件には、初回限定のサービスというものが多く、一括返済では別に利息もかかる可能性があります。しかし利息がかからない期間は自分の返済したお金をそのまま返済に充てることができるので返済は、非常にラクになると言われるそうです。

メリットの多いキャッシング

給料前でお金がない、しかしどうしても欲しいものがあり今すぐ買いたい、そんな時小口のキャッシングは本当にありがたい存在です。自動車や住宅購入の手付金などの大口キャッシングについては時間的余裕が取れるので、審査に時間がかかっても銀行キャッシングが信頼と安心に加え、利息も比較的低いのでメリットもそれなりに大きくなります。小口で緊急性の高い借り入れの場合、債務不履行の経歴が無くある程度の収入があれば、銀行系消費者金融であれば、早い場合は30分程度で借り入れが可能な金融機関もあるので、非常に利便性が高く利用価値が高い。注意する事は、利便性が高いものの利息負担が大きいので、返済計画をしっかり考慮する必要があります。


<特典サービスをうまく活用>

初めてキャッシングを利用する方に限り30日間無利息サービスを提供している金融機関もあるので、このサービスをうまく利用し無利息期間中に返済する事が出来れば、効率的なお金の運用が可能になり、急場を凌げてさらに利息負担もかからない大きなメリットを享受できます。


<常に冷静な気持ちを持つ事>

キャッシングをする事態になると、冷静さを欠く場合が多く的確な判断が出来なくなります。これではせっかくのメリットも受けられなくなく恐れがあり、逆に利息負担が高くなる不審な金融機関に手を出すなどのデメリットを受けてしまいます。金融機関利用の際は、常に冷静な気持ちで対処する事が大切です。

ネットでキャッシングとは

最近ではネットでキャッシングができます。以前は、電話だったり、店頭や、受付機で申し込みをしていたものが、すべてネットでできるので、キャッシングをしているところを誰かに見られる心配がないという利点があります。


<ネットで簡潔にできる>

申し込みから契約まで誰にも会わずに契約できるのが最大の利点ですね。キャッシング会社に提出する、身分証明書や収入証明書の送付もメールやFAXで送ることができるのでとても便利です。
融資方法も直接指定口座に振り込みをしてもらう方法を選び、返済方法もネットバンクからの返済や口座から自動で引き落としをすれば、キャッシングをしていることは誰にも知られませんし、最短であれば申し込みからその日のうちに融資を受けることができます。


<借金をしている実感がわきにくい>

誰にも会わずにやりとりをしていると、自分がキャッシングをしているという実感がいまいちわかずに、どんどん利用してあっという間に限度額に達してしまうことがあったり、返済日を忘れてしまったりすることがあったりなど注意が必要です。利用する時はあくまでも計画的にしなければいけません。また、その計画も計画倒れにならないためにも、臨機応変な対応をいつでもできるようにしておくことがのぞまれると言えますね。

キャッシングを繰り返し多重債務に陥らないために

賢く使えばとても便利なキャッシング。今や、毎日の生活で気軽に利用している人も多いことでしょう。しかしその一方で、ニュースなどで取り上げられるように、多重債務に陥ってしまう人がいるのは何故なのでしょう。


返済のための新たなキャッシングはとても危険

返せるはずだったキャッシングの返済期限が迫って来てお金の目途がつかない時、その返済にあてるために新たにキャッシングを行うことは、多重債務に陥りやすいケースと言えます。まず、借り入れは収入の20%を限度とするように心掛け、借入額、返済期日の管理はきちんと行うようにしましょう。もし想定外の事態で返済が滞ってしまいそうな時は、慌てずにキャッシング会社に相談してみましょう。初回の事であれば、利息だけの返済でも遅延としない処置をとってくれる場合もあります。


抜け出せなくなってしまったら

いくつもの会社からキャッシングを重ね、自分がいくらどこから借りていて、それぞれの返済期限はいつなのか。あまりに複雑になってしまって把握しきれなくなってしまう状態の人を、多重債務者と言います。人は追いつめられると、普通の状態なら決してしないような愚かな判断をしてしまうものです。自分の力ではもう無理だと少しでも感じたら、第三者に相談しましょう。全国の消費生活センターや国民生活センターで相談にのってくれます。

キャッシングについて詳しく知っておきたい!

今ではキャッシングを利用している方も比較的に多いような気がしますが、皆さんはキャッシングについてどこまでご存知でしょうか?
いざという時に頼もしく非常に助かる存在ではありますが、むやみに使いすぎてしまうと後々困ってしまいます。
正しい知識を身につけて利用するようにしていくのがよろしいかと思います。
まず、キャッシングというのはお金を借りる事ですので借金をするのだという事を忘れずに頭に入れておくようにしていただければと思います。


キャッシングの返済について知りたい!

皆さんの中にはキャッシングで借りた金額をそのまま返済すればいいと思っている方もいらっしゃるかと思いますが、それは違って利息分も一緒に支払う事になっています。
ですので、ここで大事になってくるのが金利なのです。
低金利ですとこの返済も比較的楽に出来るのですが金利が高いところで借りてしまった場合はその分利息が高くなりますので返済金額も少々高くなってしまいます。


注意しておきたいこと!

ここ数年になってからキャッシングを利用している方の数が増えていく一方で、それがもとで返済困難に陥ったり自己破産をしたりする方も増えてきているそうです。
そういった事の無いように、返済が出来る範囲内で利用するようにして余裕をもって返済するようにしましょう。

<キャッシングへの申し込み方法は色々>
自動契約機からキャッシングへ申込み>>>キャッシングの申し込み方法としてはいくつか手段がありますが、早い融資を希望するのであれば自動契約機から申し込む方法が一番適しています。

収入証明不要のキャッシング

保証人や担保が不要で自由な目的でお金を借りられるキャッシングは便利な商品ですが、その申し込みには原則として免許証や保険証といった本人確認ができる書類と収入証明が必要となります。


キャッシング申し込みと収入証明

ただ収入証明には給与明細や源泉徴収票、確定申告書や所得証明書などが該当しますがこれらの中には発行に時間がかかるものも多く、せっかくキャッシング自体が即日対応していてもこちらの書類が事前に用意できておらず利用できないなんて事もあります。そんな時に便利なのが収入証明不要のキャッシングであり、証明書がすぐに用意できない人はもちろん専業主婦など自身に収入がない人でも利用が比較的容易です。


収入証明が不要な商品

キャッシングの中には収入証明不要な商品がしばしば見受けられやや銀行系に多い傾向にあります。ただ多くの場合限度額が通常の商品と比べて限られており一般的に収入証明不要で利用できる額は50万円以下、多い所でも100万円以下までに制限されています。また限度額の他にはこれから借りようと思っている額と既に他社から借りている額の合計が100万円以下の場合に限り収入証明不要、といった特定の条件下のみ収入証明が不要の商品もあるようです。

キャッシングはまずシミュレーターから

キャッシングの申し込みには何かと手間がかかるものですし、万が一落ちてしまった場合申し込みにかかった時間や労力などが全て無駄になってしまいます。こういった徒労を避け時間の無駄を避けるには各キャッシング会社が凡そ公式に設置しているシミュレーターを利用し、暫定的な審査結果を調べてから申し込むとよいでしょう。


シミュレーターの使い方

10秒審査や3秒診断、1秒審査などその名称は会社によって様々ですが最近キャッシング会社の公式ホームページにはこういった審査シミュレーターの設置が進んでいます。名前や住所といった個人情報はこれらには不要で、例えばだいたいの年収や既婚未婚、現在の借入額と借入先会社数など簡単な項目を数点埋めるだけで手軽に利用する事ができます。また精度は高くシミュレーターでの審査結果はほぼ本審査の結果と同等だと言われています。


キャッシング審査とシミュレーターの関係

キャッシングの審査は大きく分けて仮審査と本審査の二つに分けられているといいます。仮審査は申し込み書類の各項目をスコアリングしコンピューターで合否を判定し、本審査は記載内容に間違いが無いかを確認する作業となっています。シミュレーターは言ってしまえばこの仮審査と同等の処理を行なう為、申し込み内容が正確であれば実際に申し込んだ時とほぼ同等の結果が返ってくるようになっています。

キャッシングの利用限度額は重要か

キャッシング商品を比較する際に最低金利や最高金利、審査速度や審査難易度など比較するべき項目がいくつか存在すると思います。ただあなたが「すぐ使える」キャッシングをご所望であれば当然優先すべきは即日融資に対応しているかどうかです。そしてあまりあなたが気にしてもしょうがないのは「利用限度額」と呼ばれる項目です。


何故利用限度額は重要ではないのか

キャッシングにおける利用限度額は文字通りその商品を使って最大いくらまで融資を受ける事ができるかを示す数字になります。当然あなたが借りたい額より利用限度額が低ければ一社では必要なお金を工面できませんし、一社で済ませたいのであれば利用限度額の高い商品を選ぶ必要はあります。しかしここで大切なのは利用限度額いっぱいまで最初からお金を借りられるキャッシングは存在しないという事です。


不安ならばキャッシング会社に問い合わせを

あなたの返済能力があり信用に足る人間だという事を利用実績で証明していけばいずれは利用限度額と同額の融資も受けられるようになるでしょう、しかし最初に借りられる額はせいぜい20~30万円、多い所でも50万が最大だと言われています。またこの額は年収が多い事や信用性の高い職業であっても殆ど変わる事はありません。つまり利用限度額よりもどちらかというと気にすべきは最初にいくら借りられるか、という事なのですがこの額は基本的に開示されておらず、また容易には会社も教えてくれません。申し込みの際にあまりにも少ないな、と感じたら即決してしまわず他社を回ってみるのもよいかもしれません。